FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ゴーヤの佃煮
2007-09-30 Sun 07:25
このあたりでゴーヤが市民権を得たのはいつ頃からかな・・・?
5~6年前かな?
少なくともエルの乳幼児期にはまだスーパーにおいてなかったと思います。
10年以上前パパの仕事で九州某県に住んでいたことがあるのですが
そこのスーパーではゴーヤが「レイシ」という名前で売られていました。
一本100円くらいだったかな。
「沖縄野菜、ゴーヤ」の名前と姿かたちくらいは知っていたので
興味本位で買ってみましたが、食べ方がよくわからない。
(まだインターネットが普及する前です)
とりあえずワタを取ってスライスして豚肉と炒めてみましたが
苦くて青臭くてあまり美味しいとは思いませんでした。
たぶん、ワタの取り方も甘かっただろうし、切り方も悪かったのでしょう。

今はゴーヤ、大好きです♪
このあたりではだいたい1本198円。安いときで158円。
鮮度はあまりよくないです。イボイボがとれていたりします。

いつも炒め物ばかりでつまらないなぁと思っていたら
時々お邪魔させていただいているmomoaさんのブログ
カリフォルニア生活あれこれ日記」に
「ゴーヤの佃煮」を発見。ゴーヤって佃煮にできるんだ!!

momoaさんのレシピだと1.2キロのゴーヤで作るのですが
今回は初めてなので少量で作ってみることにしました。
ゴーヤの重さを量ってみると400g、調味料はすべて3分の1にしました。
詳しい作り方はmomoaさんのブログをご覧になってくださいね。
その記事に直接飛べないので、「里帰り」というカテゴリーのURLを張っておきます。

ゴーヤの佃煮ね、美味しかったです♪
作りたてよりちょっと時間が経ったほうが味が馴染んでより美味しいです。
お砂糖は黒砂糖を使っているのでとてもコクがあります。
それにゴマがいいアクセントになっているんですよね。
炒め物を作る時より長い時間火を通しているはずなのに
キュッ、キュッとしたいいかんじの歯ごたえが残っています。
そして驚いたのが、添加物は一切入っていないのに日持ちすること。
お酢がたくさん入っているからかな。でも酸味は全然感じないんですよ。
白いご飯によく合います。
新鮮なゴーヤが手にはいる季節に是非作ってみてください♪
(私も8月の上旬、ツヤピカのゴーヤを見つけた時に作りました)


うちでは殺菌したジャムの空き瓶に入れているだけで
なんの雰囲気もありませんが・・・(恥
momoaさんの佃煮は和紙のラベルも貼ってあって料亭のお土産のように素敵でしたよ。
goyatukudani.jpg



今年沖縄でもゴーヤをたくさんいただきました。
チャンプルー、甘酢漬け、サラダ・・・どれも美味しかった。
沖縄のゴーヤはあまり苦くないように感じました。
鮮度がいいほど苦味が少ないのかな?
それとも下処理がお上手なのかしら?

スポンサーサイト
別窓 | cooking | コメント:2 | トラックバック:0
<<オーシャンドーム | Just My Round of Life | ベトナムのうどん「フォー」>>
この記事のコメント
こんにちは。コメントしようと思いながら遅くなってしまいました。佃煮、作ってくださったのですね。おいしいでしょー。
アメリカに住む前、東京に住んでいたんですが、その時母から送られて来たこの佃煮、おいしくてびっくりだったのです。その時毎日、私も旦那もお弁当を仕事に持って行ってて、しかも会社が近かっただけに毎日公園で一緒にお弁当を食べていました。母からこの佃煮が届くと毎日のお弁当のご飯の上にはこの佃煮を。

母は、知り合いにあげるために、瓶にラベルを作ってくっつけてました。素敵でしたよーって書かれてた事を母に教えてあげます。すごく喜ぶでしょう。
2007-10-11 Thu 07:15 | URL | momoa30 #BsBQi5W2[ 内容変更]
本当に美味しかったです。しかも作りたてより時間が少し
経ってからの方が滋味深い味になってくるんですよね。
ゴーヤの佃煮って見たことないのですが、お母様のオリジナルレシピなのかな?
里帰りのページを読ませていただいて、momosaさんの
お料理と盛り付けのセンスはお母様譲りなんだなぁと思いました。
2007-10-12 Fri 14:42 | URL | bj #zoUWJXeQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Just My Round of Life |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。