FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
読書感想文
2007-08-23 Thu 10:50
ある日のこと、ソファでくつろいでいたら
ドスンと大きな物体が乗っかってきました。

「ママ~、読書感想文手伝って~、何にも思いつかない~」

読書感想文・・・涙

ワタクシこやつの存在が日本の学生を読書から遠ざけ漫画に
走らせる原因の一端をになっているんじゃないかと思いますよ。


手伝えません!


だって・・・ママも読書感想文、大の苦手だったもん。
小・中学生の時、一生懸命考えて書いたけど
一度も高く評価されたことないし、
とにかく嫌で嫌でたまらなかったわ。
だいたいちゃんとした文章書くの苦手だし・・・

エルの通っていた小学校は
「総合学習」に熱心な学校だったので、
「漢字の書き取り」「計算テスト」「作文の指導」といった
いわゆる読み書きそろばん的な授業はほとんどありませんでした。
なんだかいつもグループで話し合って意見交換したり
スケッチブック持って学校の外をウロウロしていました。
自分が何を感じたか、何を考えたか、それをどう発表するかということが
重要視されている学校でした。
実際に入学する前は、それがすごく魅力的に見えました。
「これからの時代に必要なのは自分で考える力よね」って。

でもね、読み書きそろばんの基礎がなければ思ったことを相手に
通じるように表現することすらできないんだよね。
「私はこう思う」「私は」「私は」ってとにかく自己主張する子が多かったなぁ。
私は私はって言うばかりで、その根拠をきちんと説明しないから堂々巡り。

そんな学校だったので、エルはろくに作文の指導を受けたことがないのです
読書感想文も、2年、3年、4年、5年の時、夏休みの宿題として出たけど
なんと、なんと、どの先生も返却してくださいませんでした!!!
全員違う先生なんだけどね・・・誰も返してくれなかったの・・・誰も。
クラスによってはちゃんと朱筆を入れて返してくれる先生もいらっしゃった
ようなのですが、うちはなぜかいつもそういう先生に当たる。
きっと私は学校にあまり出向かないし、ましてや先生にクレームつけに
いったりしない、面倒くさがりやなのがバレてたのね。
一応個人懇談の時などに、それとなく聞いてみましたが

「忙しくて・・・」
「いやぁ、まあいいじゃないですか」
「みんなの作品を使って論文を書いているので手元にないんです」

ズーン

全国の先生方にお願いいたします。
「読書感想文」の宿題、出すなら必ず読んで返却してください。
読書感想文ってね
本を読んであれこれ想像できない子にとって
文章苦手な子にとって
もっのすごぉ~く負担になってるんです。
それでも苦痛を我慢し、何日もかけて一生懸命原稿用紙を埋めていくんですから
やっぱりそれなりの達成感、次へ繋がる何かが欲しいんです。

「宿題として出すからには読んで朱筆でも入れてちゃんと返して!」

と、今さら小学校の先生に心の中で叫んでみる私・・・

さて、中学校はどうなんでしょ。
去年の先生は感想文を宿題にされなかったので
今年が初感想文です。
ちゃんと返ってくるかな~

おっとその前に、ちゃんと書いて提出しなさいよ~>エルちゃん


スポンサーサイト
別窓 | 子供のコト | コメント:0 | トラックバック:0
<<お花の香りの食器洗い洗剤 | Just My Round of Life | 手作りミントバス>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Just My Round of Life |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。