FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
酸辣湯風の鶏そば
2007-05-31 Thu 10:15
昨日お昼のニュースの後、テレビをそのままつけていたら
「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」で「辛くてすっぱい鶏そば」を紹介していました。
ジーっと見てたわけでもなく、メモも取っていなかったのですが、
きっとスーラータン(もしくはサンラータン、漢字は酢辣湯?酸辣湯?)風のスープに
麺を入れるのね、美味しそう~と思いました。

早速、おぼろげに覚えていた作り方+自己流で作ってみました。

・とり胸肉に塩、酒をまぶしておく
・ネギ、生姜、日本酒を入れた水でとり胸肉を5分以上弱火で茹でる
・中華なべに細切りにしたニンニク、生姜を炒め、後から豆板醤も加えて炒める
・鶏の茹で汁、酒、塩コショウ、砂糖、お醤油、酢、ごま油を加える
・茹でた麺の上に、細く裂いた鶏肉、炒めた野菜を乗せ、スープを注ぐ
・薬味に細切りにした白ネギを乗せる

ざっとこんな感じで作りました。なかなか美味しかったです。
でも今ホームページを見てみると、かなり違うかも・・・


先生は鶏を茹でるときにシナモンスティックを加えてらっしゃるのね。
でもうちにシナモンスティックはないし、パウダーのは入れすぎるとお菓子
みたいになるから、まあなくても問題なかったかな。
スープの味付けに隠し味程度にナンプラーを入れました。別に問題なし。
サイトのレシピでは黒酢となっていますが、先生は「バルサミコ酢でもコクがあって
美味しいですよ」とおっしゃっていました。うちにはりんご酢とワインビネガーしか
なかったので、ワインビネガーを入れましたが大丈夫でした。

フォーもビーフンもなかったので、冷麦をたっぷりのお湯で茹で、さっと水洗いしました。
中華麺よりはあっさりしていてお米麺に近いんじゃないかなと思いました。

うちに鶏肉とにんにく、生姜、ネギ、豆板醤、麺さえあれば
(あともちろん基本の調味料ね)
それらしいものができると思います♪
これから夏になってもっともっと暑くなったらまた食べたいです。


「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」のサイトはこちらです。
トップページが出てくるので、検索してみてくださいね。
お料理名は「辛くてすっぱい鶏そば」、放送日は2007年5月30日です。





スポンサーサイト
別窓 | cooking | コメント:0 | トラックバック:0
<<アボカドのパスタ | Just My Round of Life | 昨日と今日のお弁当>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Just My Round of Life |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。