FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ゴーヤの佃煮
2007-09-30 Sun 07:25
このあたりでゴーヤが市民権を得たのはいつ頃からかな・・・?
5~6年前かな?
少なくともエルの乳幼児期にはまだスーパーにおいてなかったと思います。
10年以上前パパの仕事で九州某県に住んでいたことがあるのですが
そこのスーパーではゴーヤが「レイシ」という名前で売られていました。
一本100円くらいだったかな。
「沖縄野菜、ゴーヤ」の名前と姿かたちくらいは知っていたので
興味本位で買ってみましたが、食べ方がよくわからない。
(まだインターネットが普及する前です)
とりあえずワタを取ってスライスして豚肉と炒めてみましたが
苦くて青臭くてあまり美味しいとは思いませんでした。
たぶん、ワタの取り方も甘かっただろうし、切り方も悪かったのでしょう。

今はゴーヤ、大好きです♪
このあたりではだいたい1本198円。安いときで158円。
鮮度はあまりよくないです。イボイボがとれていたりします。

いつも炒め物ばかりでつまらないなぁと思っていたら
時々お邪魔させていただいているmomoaさんのブログ
カリフォルニア生活あれこれ日記」に
「ゴーヤの佃煮」を発見。ゴーヤって佃煮にできるんだ!!

momoaさんのレシピだと1.2キロのゴーヤで作るのですが
今回は初めてなので少量で作ってみることにしました。
ゴーヤの重さを量ってみると400g、調味料はすべて3分の1にしました。
詳しい作り方はmomoaさんのブログをご覧になってくださいね。
その記事に直接飛べないので、「里帰り」というカテゴリーのURLを張っておきます。

ゴーヤの佃煮ね、美味しかったです♪
作りたてよりちょっと時間が経ったほうが味が馴染んでより美味しいです。
お砂糖は黒砂糖を使っているのでとてもコクがあります。
それにゴマがいいアクセントになっているんですよね。
炒め物を作る時より長い時間火を通しているはずなのに
キュッ、キュッとしたいいかんじの歯ごたえが残っています。
そして驚いたのが、添加物は一切入っていないのに日持ちすること。
お酢がたくさん入っているからかな。でも酸味は全然感じないんですよ。
白いご飯によく合います。
新鮮なゴーヤが手にはいる季節に是非作ってみてください♪
(私も8月の上旬、ツヤピカのゴーヤを見つけた時に作りました)


うちでは殺菌したジャムの空き瓶に入れているだけで
なんの雰囲気もありませんが・・・(恥
momoaさんの佃煮は和紙のラベルも貼ってあって料亭のお土産のように素敵でしたよ。
goyatukudani.jpg



今年沖縄でもゴーヤをたくさんいただきました。
チャンプルー、甘酢漬け、サラダ・・・どれも美味しかった。
沖縄のゴーヤはあまり苦くないように感じました。
鮮度がいいほど苦味が少ないのかな?
それとも下処理がお上手なのかしら?

スポンサーサイト
別窓 | cooking | コメント:2 | トラックバック:0
ベトナムのうどん「フォー」
2007-09-30 Sun 07:07
夏真っ盛りの頃、輸入食材を扱うお店でこんなものを見つけました。

foh.jpg


ベトナムのうどん(?)、フォー。
400g入って300円くらいだったかな?

初夏に上沼恵美子のおしゃべりクッキングで見て作った
辛くてすっぱい鶏そば」風のものを再び作りました。

連日35℃を越えていた頃だったので
ニンニクが効いて辛くてすっぱい熱々の鶏そばはとても美味しかったです。
エアコンかけていたけど汗がいっぱい出ました。


別窓 | cooking | コメント:0 | トラックバック:0
日本の海
2007-09-28 Fri 10:55
ohotuku.jpg

 ↑去年行った北海道・網走から見たオホーツク海。「オホーツクブルー」と呼ばれる海の色


海が好きです。

祖母が太平洋に面した県の出身なので、小学生の時は毎年、
父の友人数家族と一緒に泊りがけで海に遊びに行きました。
父の仕事の都合上、行くのはいつもお盆。
クラゲがうようよいるわ、波は高いわで、なかなかハードな海でした。

波は沖から浜に近づくにつれ、時には子供達の背よりずっと高く育ちます。
「来た来た・・・」タイミングを見計らってエイッとジャンプ!
波が最高潮になる前に、波の引力に身を任せ、ふわっと波に乗って
三角の頂点をやり過ごすことができるととても気持ちがいいのですが
波のピークが崩れ始めてからジャンプすると最悪、もう遅い!
波に呑まれ、もまれ、まるで洗濯機の中にいるようにぐるぐる回され
鼻から口から海水をたっぷり飲む羽目に陥ります。

もう四半世紀以上、あんなハードな海に入ったことはないなぁ。
クラゲは痛かったけど、ワクワク楽しい夏休みでした。

エルが小学生の時、お友達の家族と日本海側の海水浴場に行ったことがあります。
太平洋側の海しか知らなかった私に、日本海側の海は衝撃でした。
海の色が濃い!突然足がつかなくなる!水が冷たい!離岸流が速い!
1人で5~6人の子供を託されみんなの浮き輪の紐をを引っ張っていたのですが
これは危ないと思い、早々に浅瀬に戻りました。

日本海といえば福井の東尋坊に何度か行ったことがあります。
自○の名所と言われるところですが、昼間は明るい観光地、
人がたくさんいて、おみやげ物やさんがたくさん並び
「船越英一郎出てきそうやなぁ~」なんて関西弁が飛び交っています。
夕方以降に行くと雰囲気が違うかもしれませんね。ちょっと怖いかも。
tojinbou.jpg



日本はちっぽけな国だけど、海に関してはいろいろなタイプを楽しめて贅沢だと思います。

やっぱり一番好きなのは晴れた日の沖縄の海。
那覇空港の上空であのエメラルドグリーンの海を見るだけでテンション上がります
沖縄も北部、中部、南部、離島でそれぞれに雰囲気が違うしね。

今年は小浜島に滞在しました。お天気が今ひとつだったのが残念。
それに、干潮期で小浜のビーチは超浅瀬!
防護ネットの一番奥まで行っても水深20センチくらい。
これじゃ泳げないしマリンスポーツもできない。
kohamabeach.jpg


仕方がないのでオプショナルツアーに参加して、小浜島と竹富島の中間地点にある
珊瑚礁まで船で連れて行ってもらいました。
okihe.jpg
沖縄の海も珊瑚のないところはこんなに深い色なのね。



snorkel.jpg

水中用の「写ルンです」で撮影。
実物はもっと色鮮やかで綺麗なんですよ~
写真を撮ると却って記憶が色あせてしまいそうです。
足が届かない深さ、高い波の中、時々海水を飲みながら1時間半遊泳を楽しみました。



ついでに瀬戸内海の写真も貼っちゃう。
広島です。お天気が悪くて残念でした。
hiroshima.jpg



安芸の宮島・・・
ここはまた行きたいな。
miyajima.jpg


日本国内でもまだまだ行きたいところはたくさんあります。
太平洋側なら三陸海岸、高知のあたりも行ってみたい、
日本海側なら佐渡島のあたり、
九州は鹿児島と大分はまだ行ったことないな。
沖縄はもう何回でも行きたい♪

別窓 | 行ったところ行きたいところ | コメント:2 | トラックバック:0
海ぶどう丼
2007-09-25 Tue 11:04
またまた3週間も放置してしまいました。
こんなゆるいブログを訪問してくださっている方々、ありがとうございます。

なんだか忙しかったり落ち込んだりしてPCから遠ざかっておりました。
ブログネタになりそうなものの写真は撮ってあるので、ちょっとずつ夏を振り返っていこうかな・・・

今年の夏休みは沖縄に行ってきました。
沖縄にはここ数年何度か行きましたが、今回は15年ぶりの離島。
しかも離島なのに2泊のスケジュールだったので、かなり慌しかったです。

沖縄の食べ物が大好きで、いつも沖縄に行くと

・塩漬けのもずく
・海ぶどう
・さんぴん茶(ジャスミン茶)
・アーサー(アオサ海苔)
・ジーマミー豆腐(ピーナッツ豆腐)
・黒砂糖
・シークワーサー(生の実や瓶詰めの果汁)
・乾燥紅芋
・あぶら味噌(名前忘れちゃったけど豚肉入りの甘い味噌)

などなど、あれこれ買ってくるのですが
今回は時間がなくて海ぶどうともずくしか買えませんでした。

数年前、海ぶどうを初めて買ったときは扱い方がよくわからず
数パック駄目にしてしまいました。
海ぶどうは寒さに弱いので冷蔵庫に入れてはいけないのですが
(18℃~25℃がベストだったかな?)
「真夏に生ものを冷蔵庫に入れないなんて考えられない」私は冷蔵庫に
3パックの海ぶどうを入れてしまいました。
黒ずんで水分が出てしまってヘナヘナになった海ぶどうを見て悲しくなったのを覚えています。

umibudou.jpg


あと浸透圧の関係で、
水に長時間つけてはいけない調味料はいただく直前にかける
この2点も大切です。

そんな過去の失敗を踏まえ、今年は常温で保存、
いただく直前に冷水に短時間つけ(というかささっと洗い)ました。

うちで作った「海ぶどう丼」↓
たきたてご飯にとろろ、ちぎった海苔、海ぶどう、ウニをのせ
お醤油を少しかけていただきました。
本当はいくらのしょうゆ漬けものせたかったのですが、ご近所のスーパー、その日は売り切れ。
ご飯は酢飯にしてもいいと思います。(もちろんシークワーサーを使って!)
おいしくいただきました。

umibudoudon.jpg


ゴーヤチャンプルーも作りました。
夏にいただくゴーヤは美味しいですね。
元気をもらえそう。クセになります。

goyachanpuru.jpg

別窓 | cooking | コメント:0 | トラックバック:0
懐かしいベビー系の香り
2007-09-03 Mon 10:23
Baby.jpg


ベビー系の香りが好きです。
高校生の頃、冬の体育の授業のあと、ピンク色のボトルに入った
ジョンソン&ジョンソンのベビーローションを手足のカサカサした
ところに塗っていましたが、ああいう香りね。
ベビーパウダーとか、タルカムパウダーとか・・・
ふんわり優しい香りが好きです。

5年ほど前のSnuggle Cuddle Up Fresh(キャップがピンク色だった頃の)は
ほんのりベビーパウダー系の香りがしたのですが、その後継品は
より華やかに、フローラル系の香りが強くなってしまってちょっと残念・・・

レノアから「ベビーソープの香り」が発売されたとき、すぐに飛びつきました。
でも使ってみると、ベビーパウダー系の香りではありませんでした。
優しい香りですが、もうちょっとフルーティーな甘い香り・・・。
昔、透明タイプのダウニーにCalming Mistという柔軟剤があったのですが
その香りとよく似ています。(同じP&Gですものね)
これはこれですごく好きな香りです。

でも・・・

「洗濯物からベビーパウダー系の香り」

こういう状態に憧れていました・・・。

その後しばらくして、見つけました!
液体洗濯洗剤、Purex Baby !!
そうそう、こういう香り。
探していたベビーパウダーの香りです♪

ベビー用なので肌にも優しいらしいのですが、そのあたりの使用感はよくわかりません。
泡切れはいいように感じます。
柔軟剤なしで、ベビーパウダーのいい香りを楽しんでいます。

癒される はーと

もうこのピュアレックスも残り少なくなってきました。
次はどんな洗剤を買おうかな?
最近あまり輸入雑貨を買っていないのですが、ここのところの円安傾向は
輸入雑貨の値段にも反映されているのかしら?






別窓 | 香りのある生活 | コメント:2 | トラックバック:0
| Just My Round of Life |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。