FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
自家製粕漬
2008-06-23 Mon 11:10
粕漬け



お正月明けた頃だったかな、まだ寒い頃

新聞に家でも簡単に粕漬が作れるという記事が載っていました。

好奇心がムクムク、早速作ってみることに。

でもその新聞捨てちゃったんで、かなりいい加減に作りました。

本当はちょっと上等な練り粕を使うといいらしいのですが

1袋120円くらいの板粕を細かく刻み、少量の熱湯、日本酒、みりんなどで練りました。

塩とか砂糖も少しは入れたかな? 覚えていません。

こんないい加減な代物でも結構イケました。

・甘塩の鮭、すごく美味しかった。

・自分で塩をしたサゴシ、うーん可もなく不可もなく。

・塩サバ、まあまあ。

やっぱり鮭が一番でした。

何回くらい使えるのか分からなくって5回ほど使ったのですが

後でどこかで読んだところ、3回くらいで捨てたほうがいいみたい。

あ、それから魚を漬け込むと表面に上がってくる水気もまめに捨てた方がいいみたいです。



ちゃんとしたレシピを探そうとクックパッドで検索したところ

美味しそうなレシピが出てきました。


レシピ お肉でも魚でも★手作りみそっカス漬 by 海 砂


いつか作ってみようと思います。






スポンサーサイト
別窓 | cooking | コメント:0 | トラックバック:0
米粉入りのパン
2008-06-14 Sat 16:40
最近やたらと耳にする「食料危機問題」・・・

つい最近まで日本は農業大国から「あれ買え」、「これ買え」と迫られていたのですが
いつのまにやら世界的な食糧不足が始まっているようです。

地球温暖化に伴う気候変動、干ばつによる世界的な小麦不足、
中国・インドの経済発展に伴う食の西洋化、
バイオ燃料問題、投機マネーの穀物市場への流入 etc.

世界の食物事情は複雑に絡み合っていて素人にはよくわかりませんが・・・

とにかく穀物が、乳製品が、魚が足りない! みたいです。

今やかつての農産物輸出大国も穀物を中心に輸出規制をかけているとか。
そのうち食料を輸入したくても買えない時代がやってくるかも・・・!

そんな世界の動きに反して、日本は未だに減反政策でおコメの生産を抑制中、
なんだかもったいない話です。

福田首相は米粉がもっと普及して日本人のコメ消費量が伸びることを期待していらっしゃるとか。

そこでワタクシも買ってみました、米粉・・・
(米粉、今のところは小麦粉よりだいぶんお高いです 


komeko.jpg


100%米ではなく小麦グルテンが含まれているようです。

さっそくクックパッドで米粉パンのレシピを検索、そしてみつけたのがコレ!

レシピ 早焼き♡HBで♡簡単もちもち♫米粉食パン by fuwavani

強力粉の一部を米粉に置き換えたレシピですが、
湯種食パンのようにサックリもっちりとても美味しかったです♪ 

ホームベーカリーにポンとセットして待つだけ、
すでに3回ほどリピートしました。

我が家の定番になりそうです。


(米粉はクオカさんで購入しました)
別窓 | cooking | コメント:0 | トラックバック:0
冬野菜で和風カレー
2008-02-26 Tue 10:50
renkoncurry.jpg


以前、カリフォルニア在住momoaさんのレシピで
夏野菜の和風カレーを作ったという記事を投稿しました。

今回は、野菜を冬野菜に変えて作ってみました。

材料はレンコン、ゴボウ、人参、カボチャ、薄あげ、ネギです。
サラサラの和風カレー、美味しかったです。

野菜は薄くカットしているし、お肉が入っていないのであっという間に出来ました。
ランチや忙しい日の夕食にお勧めです。


カレーって何を入れても美味しいですよね。

でも・・・

最近よく「納豆カレー」とか「納豆チーズカレー」って
よく聞くのですが本当に美味しいのかなぁ。

いつか少量で挑戦してみたいです。


別窓 | cooking | コメント:2 | トラックバック:0
もずく大好き
2007-11-14 Wed 11:53
mozouku.jpg


沖縄に行くと必ず塩蔵もずくを買います。
お土産やさんで4~500g入って、500円~700円くらいかな。
市場などに行けばもっと安く手に入るかもしれません。

今年もいくつか買いました。親戚などにあげて手元に残ったのは4袋。
夏のうちにペロッといただいてしまって、とうとうこれが最後の1袋になりました。

塩蔵もずくの使い方。
まず、使う分を取り出して、真水で何度か洗い、
ボウルに張った水につけておいて塩抜き。水は2~3回替えます。
時間をかけてしっかり塩を抜いた方が、自分の味付けができて美味しいです。
絡まって長いので、料理バサミで食べやすい長さに切ると扱いが楽です。
もずく大好きの続きを読む
別窓 | cooking | コメント:0 | トラックバック:0
豆乳を克服したい
2007-11-13 Tue 12:13
体にいいのはわかっているのだけどめったに買わない豆乳。
飲めないわけではないけどなんとなく苦手です。

海外在住の方のブログを読んでいると、牛乳や生クリームのかわりに
豆乳を使ったクラムチャウダーやシチューを作ってらっしゃって
美味しそうだなぁと思い、インスタントのカップスープに豆乳を
50ccばかり入れてみましたが・・・
うーん、美味しくない・・・豆臭い、えぐい・・・。

アメリカの豆乳は薄くて豆の味もあまりしないんですって。
アメリカのスタバで頼む豆乳入りコーヒーと
日本のスタバで頼む豆乳入りコーヒーは味が違うそうです。

日本の豆乳は、ザ・豆って感じですものね。
あまり美味しくない豆腐を液体にしたみたい。
なんとなくえぐみもあるし。

1L買ったのにどうしよう・・・と思い料理に使っていくことにしました。

私はわりと匂いや味に敏感なので、洋風のスープに豆乳を入れると
匂いが気になって仕方がないので駄目みたいです。

豆乳臭さが気にならなかったのは、卵焼き(だしまき)に少々入れる、
お味噌汁に入れる、粕汁にいれる、この3つ。

だしまき卵焼きには、ネギとかカニカマなどの具材を入れていたので
豆臭さは完全にシャットアウトできました。
ベーコン、チーズ入りのスクランブルエッグも大丈夫。
2色そぼろ弁当用のいり卵も大丈夫でした。

お味噌汁と豆乳はよく合うと思います。同じ大豆製品だから相性がいいのかな。
色は白くなって、まるで西京味噌のお雑煮のようになってしまいますが。

最近寒くなってきたので粕汁を何度か作ったのですが、これも大丈夫。
粕汁も、お出汁と薄口醤油で味付けするタイプより、お味噌を入れるタイプの
方が豆乳のクセが和らいで美味しいです。


kasujiru.jpg


これは先週アリモノで作った粕汁。↑
豚肉、生しいたけ、舞茸、ささがきごぼう(すべて冷凍ストック)
生芋こんにゃく(平たい糸こんタイプ)、人参、大根、蓮根、
白菜、長ネギ、酒粕、味噌、出汁、豆乳

夕べもまた冷凍庫&冷蔵庫のアリモノで粕汁を作りました。(写真なし)
塩鮭(一口サイズに切って焼いておく)、生芋こんにゃく、ささがきごぼう、
人参、大根、蓮根、薄あげ、キャベツ、玉ねぎ少々、酒粕、味噌、出汁、豆乳。

冬になるとうちにあるものを適当に入れて汁物を作るのが好き。
豚汁、けんちん汁、粕汁、あったまるし、野菜がたっぷり食べられます。

クックパッドでなかなかチャレンジングな豆乳メニューを見つけました。

レシピ 豆乳で作る生チョコ♡ by ukiaki

チョコとコーヒーの味で豆乳の匂いは消せるかな?
ちょっと興味があるけど・・・豆乳苦手ならやめておいた方がいいかな?

別窓 | cooking | コメント:2 | トラックバック:0
粗挽きミンチ
2007-10-10 Wed 10:50
最近時々見かける「粗挽きミンチ」
少ししか置いていないので午前中に買い物にいかないと売切れてしまいます。

arabiki.jpg


時々気まぐれに、お豆腐やらおからやらこんにゃくやらいろいろ入れた
ダイエットハンバーグ」を作るのですが
柔らかめのハンバーグになってしまうので、この粗挽きミンチを
少し混ぜると(ミンチ量の3分の1くらいかな)ほどよい歯ごたえが出て美味しいです。
もちろん普通のハンバーグに混ぜてもしっかりした食感になって美味しいですよ。



別窓 | cooking | コメント:0 | トラックバック:0
クーブイリチー風の炒め煮
2007-10-10 Wed 10:30
20071010003732.jpg


普段行かないスーパーで、宮城産の切り昆布(1パック100円)を発見。
いつものスーパーではめったに見かけないのでなんとなく購入。
どうやって食べるんだろ?
湯通しはしてあるようだけど、サラダみたいに生食していいのかな?

・・・などなど考えているうちに
以前「はなまる」か何かで見た沖縄の郷土料理のことを思い出しました。
さっそくネットで検索。あった、あった・・・
クーブイリチー」(←レシピのリンク貼ってあります)
昆布の炒め煮です。

材料は切り昆布と豚ばら肉と沖縄風のかまぼこ。
冷蔵庫にある豚もも肉とちくわで代用しました。
泡盛もないから日本酒で代用。
味加減は自分の好みで変えましたが手順は参考にして・・・

20071010004324.jpg


たまには海草をたっぷり食べなくちゃね。
美味しかったです。


別窓 | cooking | コメント:0 | トラックバック:0
momoaさんの和風カレー
2007-10-01 Mon 11:10
wafucurry.jpg


またまたmomoaさんの「カリフォルニア生活あれこれ日記」を見て
作ってみたくなったごはんです。

momoaさんはアメリカ人のご主人とカリフォルニアに住んでいらっしゃる日本人女性。
妊娠中にもかかわらず、毎日毎日、朝昼晩、
野菜いっぱいで彩りも鮮やかな食卓を用意されています。
えらいなぁ・・・
テーブルセッティングも素敵でいつも溜息まじりに見せていただいています。

今回、アイデアをいただいたのは「和風カレー」。
玉ねぎ、カボチャ、ズッキーニをオリーブオイルで炒め、おあげも加え和風だしで煮、
カレールーを入れて煮たあと、仕上げにめんつゆと長ネギを加えるというもの。

私もよく

・うすあげと薄切り牛肉(どちらかだけの時もあれば両方入れる時もある)
・長ネギ
・カレー粉、片栗粉
・おだし

で、和風カレーは作りますが、カレーうどん用です。
和風カレーをご飯に載せていただいたことはありませんでした。

momoaさんのレシピは野菜がいっぱいで、ブログの写真も
ベジタリアンとかオーガニックのカフェのメニューのように素敵・・・
「美味しそう~、作ってみよう!」と思いました。

早速、冷蔵庫をチェック。
カボチャときざみ薄あげはあったので、ズッキーニだけ買い足しました。
オクラもあったので入れました。
ブログの内容・写真をしっかり覚えずに作ったので、野菜の切り方が大きすぎたなー。
カボチャにしっかり火を通さなきゃと思うと煮る時間が長くなり、
少々煮崩れてかなり甘めのカレーになりました。
甘口好きだから問題ないのだけど♪
momoaさんのように野菜はもう少し薄くカットしてサッと煮るくらいの方が
よかっただろうな・・・、次からそうしよう。

あ、あとご飯。
momoaさんはちゃんとあずきを戻してあずきご飯を炊いてらっしゃいますが
私は、やずやの発芽雑穀と黒もち米を混ぜて普通に炊いた手抜きご飯です

あっさりしていて美味しかった♪
カレーの中のおあげがね、すごくジューシーなんですよ。
また作ってみたいと思います。

momoaさんの「和風カレー」はフードのカテゴリーの9月6日の日記です。


別窓 | cooking | コメント:2 | トラックバック:0
ゴーヤの佃煮
2007-09-30 Sun 07:25
このあたりでゴーヤが市民権を得たのはいつ頃からかな・・・?
5~6年前かな?
少なくともエルの乳幼児期にはまだスーパーにおいてなかったと思います。
10年以上前パパの仕事で九州某県に住んでいたことがあるのですが
そこのスーパーではゴーヤが「レイシ」という名前で売られていました。
一本100円くらいだったかな。
「沖縄野菜、ゴーヤ」の名前と姿かたちくらいは知っていたので
興味本位で買ってみましたが、食べ方がよくわからない。
(まだインターネットが普及する前です)
とりあえずワタを取ってスライスして豚肉と炒めてみましたが
苦くて青臭くてあまり美味しいとは思いませんでした。
たぶん、ワタの取り方も甘かっただろうし、切り方も悪かったのでしょう。

今はゴーヤ、大好きです♪
このあたりではだいたい1本198円。安いときで158円。
鮮度はあまりよくないです。イボイボがとれていたりします。

いつも炒め物ばかりでつまらないなぁと思っていたら
時々お邪魔させていただいているmomoaさんのブログ
カリフォルニア生活あれこれ日記」に
「ゴーヤの佃煮」を発見。ゴーヤって佃煮にできるんだ!!

momoaさんのレシピだと1.2キロのゴーヤで作るのですが
今回は初めてなので少量で作ってみることにしました。
ゴーヤの重さを量ってみると400g、調味料はすべて3分の1にしました。
詳しい作り方はmomoaさんのブログをご覧になってくださいね。
その記事に直接飛べないので、「里帰り」というカテゴリーのURLを張っておきます。

ゴーヤの佃煮ね、美味しかったです♪
作りたてよりちょっと時間が経ったほうが味が馴染んでより美味しいです。
お砂糖は黒砂糖を使っているのでとてもコクがあります。
それにゴマがいいアクセントになっているんですよね。
炒め物を作る時より長い時間火を通しているはずなのに
キュッ、キュッとしたいいかんじの歯ごたえが残っています。
そして驚いたのが、添加物は一切入っていないのに日持ちすること。
お酢がたくさん入っているからかな。でも酸味は全然感じないんですよ。
白いご飯によく合います。
新鮮なゴーヤが手にはいる季節に是非作ってみてください♪
(私も8月の上旬、ツヤピカのゴーヤを見つけた時に作りました)


うちでは殺菌したジャムの空き瓶に入れているだけで
なんの雰囲気もありませんが・・・(恥
momoaさんの佃煮は和紙のラベルも貼ってあって料亭のお土産のように素敵でしたよ。
goyatukudani.jpg



今年沖縄でもゴーヤをたくさんいただきました。
チャンプルー、甘酢漬け、サラダ・・・どれも美味しかった。
沖縄のゴーヤはあまり苦くないように感じました。
鮮度がいいほど苦味が少ないのかな?
それとも下処理がお上手なのかしら?

別窓 | cooking | コメント:2 | トラックバック:0
ベトナムのうどん「フォー」
2007-09-30 Sun 07:07
夏真っ盛りの頃、輸入食材を扱うお店でこんなものを見つけました。

foh.jpg


ベトナムのうどん(?)、フォー。
400g入って300円くらいだったかな?

初夏に上沼恵美子のおしゃべりクッキングで見て作った
辛くてすっぱい鶏そば」風のものを再び作りました。

連日35℃を越えていた頃だったので
ニンニクが効いて辛くてすっぱい熱々の鶏そばはとても美味しかったです。
エアコンかけていたけど汗がいっぱい出ました。


別窓 | cooking | コメント:0 | トラックバック:0
海ぶどう丼
2007-09-25 Tue 11:04
またまた3週間も放置してしまいました。
こんなゆるいブログを訪問してくださっている方々、ありがとうございます。

なんだか忙しかったり落ち込んだりしてPCから遠ざかっておりました。
ブログネタになりそうなものの写真は撮ってあるので、ちょっとずつ夏を振り返っていこうかな・・・

今年の夏休みは沖縄に行ってきました。
沖縄にはここ数年何度か行きましたが、今回は15年ぶりの離島。
しかも離島なのに2泊のスケジュールだったので、かなり慌しかったです。

沖縄の食べ物が大好きで、いつも沖縄に行くと

・塩漬けのもずく
・海ぶどう
・さんぴん茶(ジャスミン茶)
・アーサー(アオサ海苔)
・ジーマミー豆腐(ピーナッツ豆腐)
・黒砂糖
・シークワーサー(生の実や瓶詰めの果汁)
・乾燥紅芋
・あぶら味噌(名前忘れちゃったけど豚肉入りの甘い味噌)

などなど、あれこれ買ってくるのですが
今回は時間がなくて海ぶどうともずくしか買えませんでした。

数年前、海ぶどうを初めて買ったときは扱い方がよくわからず
数パック駄目にしてしまいました。
海ぶどうは寒さに弱いので冷蔵庫に入れてはいけないのですが
(18℃~25℃がベストだったかな?)
「真夏に生ものを冷蔵庫に入れないなんて考えられない」私は冷蔵庫に
3パックの海ぶどうを入れてしまいました。
黒ずんで水分が出てしまってヘナヘナになった海ぶどうを見て悲しくなったのを覚えています。

umibudou.jpg


あと浸透圧の関係で、
水に長時間つけてはいけない調味料はいただく直前にかける
この2点も大切です。

そんな過去の失敗を踏まえ、今年は常温で保存、
いただく直前に冷水に短時間つけ(というかささっと洗い)ました。

うちで作った「海ぶどう丼」↓
たきたてご飯にとろろ、ちぎった海苔、海ぶどう、ウニをのせ
お醤油を少しかけていただきました。
本当はいくらのしょうゆ漬けものせたかったのですが、ご近所のスーパー、その日は売り切れ。
ご飯は酢飯にしてもいいと思います。(もちろんシークワーサーを使って!)
おいしくいただきました。

umibudoudon.jpg


ゴーヤチャンプルーも作りました。
夏にいただくゴーヤは美味しいですね。
元気をもらえそう。クセになります。

goyachanpuru.jpg

別窓 | cooking | コメント:0 | トラックバック:0
そうめんチャンプルー・リターンズ
2007-08-09 Thu 10:01
昨日、お昼ごはん何しようかなーと冷蔵庫をあけるとゴーヤを発見。
無性にゴーヤが食べたくなったので、ゴーヤを使ってそうめんチャンプルーを作ることに。

先日失敗した、トマトと卵で作る
「海老蔵さんのそうめんチャンプルー」を教訓にリベンジです。
今回は、茹でたそうめんを冷水で洗って締めておくぞ!!

レシピを検索するのも面倒なので、テキトーに作りました。

1.フライパンを熱しサラダオイルを入れ、ふわふわ卵を作り、皿に取り出しておく
2.ワタをしっかり取ってスライスしたゴーヤとポークランチョンミートを炒める
  (ゴーヤは塩をふって少し置いておき、水で洗うと苦味が軽減されます)
3.固めに茹でて冷水で洗って締めたそうめんを加え麺つゆで味をつける。
4.先ほどの卵を加え全体によく混ざるように炒め、仕上げに花カツオをかける。

お好みでゴーヤとランチョンミートを炒める時に塩コショウしてもいいかも。

だいたいこんな感じかな。
いくら冷水で締めておいたそうめんでも、モタモタ時間をかけて炒めていると
またくっつき始めるので手早く炒めなくちゃいけませんね。
サラダオイルを足せばくっつきにくくなるのでしょうけど、カロリーが気になるのでやめました。

シンプルで美味しかったです。

写真はないんです、ごめんなさい。
このブログ、家族に内緒でコッソリ作っているので、なかなかご飯の写真は撮りづらい。
ご飯の写真を撮り始めるなんて今までしたことのないことすると不審がられちゃう・・・



別窓 | cooking | コメント:0 | トラックバック:0
| Just My Round of Life | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。